レンチンするときラップの消費を減らすコワザに気付いたんだ。

家事

こんにちはmonakaです。

作り置き、してますか?

または買ってきたお惣菜を皿に乗せてレンチン、してますか?

ラップもったいないなー、とか思いますか?

私は思いました!ラップが!もったいないと!

そういうわけで、試してみたのは(レンジOKの)保存容器の蓋でお皿を覆うことでした。

小鉢の温めには十分でしたよ。

  1. 冷凍庫(または冷蔵庫)から温めたいものを小鉢に入れる。
  2. 小鉢に蓋をぽんと乗せる。
  3. レンチン。おしまい。

おすすめは深みのある器です。

平皿は試していません。難しいかも…。(蓋で覆いきれないおそれが…。)

プラスチックの蓋にタレがついてしまうと、蓋が変形する恐れがあるのでご注意ください。

(まれに、レンチン中にタレの部分だけがやたら熱くなることがあります。そうなるとプラスチックの耐熱温度を超えてしまうんですね…。)

…究極、空のお皿を逆さにして乗せれば良いのかな?


デメリットとして、この方法、ラップは使わなくて良いけど洗い物は1つ増えます。

水蒸気がつく程度なので全然たいした手間ではないですけどね。

もう一つデメリットがあります。器の中の様子がよく見えません。

いや、そんな注視しないでしょという方はお気になさらず。




30年以上生きてきたのに今月気付いたこの小技。

発見エピソードも書いておきます。

子供の離乳食をですね、まとめて作って冷凍していまして。

朝に夕にちまちま解凍するわけです。

えー、いちいちラップ出すのだるいしラップ切るのだるいしラップ切った後くしゃくしゃにならないよう頑張るのだるいし、大体ラップもったいなくない?朝のラップを夕にも使いたいくらいだわ………とか思っていたら。目にとまったんですね、プラスチックの!保存容器の!蓋が~。

早速レンチン試してみたら快適でした、と。そんな感じです。

前に100均で「繰り返し使えるラップ」的な商品を買ってみたこともありますが、使い勝手悪くて全然駄目でした。

保存容器の蓋、良いですよ。お試しくださーーーい。

家事
スポンサーリンク
monaka雑記帳