乳児湿疹とステロイドの使い方について、小児科の医師から聞いてきました~。

幼児の画像育児

こんにちはmonakaです。生後2ヶ月の次男が予防接種で小児科を受診したとき、顔がガサガサだったのです。先生から乳児湿疹について聞いたことを共有したいと思います。

乳児湿疹は赤ちゃんのニキビ

3ヶ月くらいまでの赤ちゃんに多い乳児湿疹。急に顔がぶつぶつになるのでびっくりするお母さんも多いのだとか。この肌荒れはホルモンの影響で、一時的なもの。思春期ニキビに個人差があるように乳児湿疹も個人差があります。アトピーじゃないかと心配される方もいるけど、アトピーとは違うよ、だそうです。保湿とステロイドでケアしてあげると良いとのことでした。

確かに、ニキビはひどい人と全然平気な人いますものね。ニキビはホルモンの影響が長期間続くだけで無く、アクネ菌も悪さしてるから悪化すると大変だけど、乳児湿疹は数日から数週間でホルモンが安定すれば症状もよくなる…て感じかな?

ちなみに長男は満1ヶ月頃が一番顔が荒れていました。次男は生後1ヶ月経っても出ないなあと思っていましたが2ヶ月で出ちゃいました。本人は泣かず掻かず平気そうにしてるから痛みもかゆみもないのでしょうけど、見た目が明らかに荒れ荒れでかわいそうなんですよね…。

ステロイドは毎日塗っても大丈夫!

ステロイドにはランクがいくつかあり、弱いランクのステロイドを毎日使っても何の問題もありません!ですって。赤み落ち着いたらもう塗らなくて良いですよね?って聞いたところ、皮膚表面の炎症が治まって赤みが無く見えるだけで、まだ内側の炎症があるから4,5日は続けて塗らないと駄目。と言われてしまいました。そ、そっか、上の子の汗疹が出たり消えたりでいたちごっこだったのは完全に治るまで塗り続けなかったから…見た目良くなってもまだ内側は治まってなかったのね。副作用を過度に心配する必要もなさそうだし、今後は赤み消えても数日塗り続けよう…でも、見た目きれいになると油断しますよね。小さい子は動き回るから薬塗るのも一苦労ですし。

小さい子に毎日塗っても大丈夫と言われたステロイド達はこちら

  • ロコイド(ヒドロコルチゾン)
  • キンダベート(クロベタゾン)
  • アルメタ(アルクロメタゾン)
  • レダコート(トリアムシノロン)
  • リドメックスコーワ(プレドニゾロン)

括弧の中は成分名です。名前の似ている強いステロイドもあるので注意!クロベタゾンクロベタゾールという強いステロイドと名前が似ています。また、略して書きましたが、ロコイドはヒドロコルチゾン酪酸エステルです。そして酪酸プロピオン酸ヒドロコルチゾンはパンデルという強いステロイドのこと。同じ「酪酸」「ヒドロコルチゾン」を名前に持っていてもランクが違うんです。お薬を受け取って名前が赤文字で書かれていたらそれは強いステロイドかも。

まとめ

予防接種のついでに乳児湿疹について学ぶことができました。皮膚表面の赤みが消えた後も内側の炎症はまだ治まっていないことを忘れないようにします。よーし。油断せず4,5日続けてお薬塗って、しっかり治そう!(サボらないようがんばらないと。)