赤ちゃん用手袋(ベビーミトン)はいらない。靴下さえあれば良し。

baby feet生活スキル

こんにちはmonakaです。

赤ちゃんグッズてめちゃめちゃ種類ありますね。

無くても良いものもたくさんありますね。

思いついたらどんどん書いていこうと思いますが、

ベビーミトン、全力でいらないですね。

靴下はめとけば良いんですよ。

なんなら靴を履かない月例の赤ちゃんには靴下もいらないと思うくらいです。

靴下はかせないのでいただいた靴下が余ってもったいないです。

小さい靴下は大きくなったら履けないでしょう。

ベビーミトンを何のために使うかと言いますと、

・かわいいから(写真撮影用)

・爪で顔をひっかかないようにするため(顔を守る)

・手をケガした、手が冷たい(手を守る)

こんな感じかと思います。

写真撮影用以外は靴下でOKですね。

なんならかわいい靴下使えば写真撮影用も映えそうですけど。

生後半年くらいまでは、自分で靴下外せないと思います。

だんだん器用になってきてぽいぽいするようになりますがきっとミトンでも同じこと。

生後1年くらいまでなら、靴下を2重3重に重ねることで自分では外せません。

つい最近、10ヶ月の子が指をケガしたのです。絆創膏だけではもう片方の手で取ってしまったり、パクパク食べてとれてしまうので、ケガをした当日だけ両手に靴下をはめて過ごしてもらいました。

本人、全く嫌がらず、むしろ楽しそうにしてましたね。ぽくぽくと靴下の手を合わせていつもと違う感覚を堪能していました。

生まれたての赤ちゃんは皮膚が柔らかいことと爪が薄いことでほぼ100%顔に傷が出来ます。そこでベビーミトン!…というのはやめた方が良いです。

頑張って爪、切ってあげてください。爪が長くなければひっかき傷出来ないんで。

傷なんて2日もすればキレイさっぱり消えちゃいますよ。赤ちゃんの細胞はすごいんです。

ミトンや靴下で手や足の感覚を鈍らせるのは良くないと私は思う。

出来るだけ素手&素足で過ごし、触覚を鍛えて欲しいのだよ。

なので、靴下の出番も手や足そのものをケガしたときくらい。

0歳のうちは3足もあれば十分だと思われます。