ショウガとニンニクの保存方法をお教えしましょう。今後チューブは不要です。

vegetable生活スキル

こんにちはmonakaです。

料理するなら、ショウガもニンニクも常備したいですよね。

でも一気に使うモノではないですよね。

それに料理のたびに毎回ちょっとだけ切るのも面倒で、気合い入れたときしか使えなかったりしますよね。

だから余ったショウガやニンニクはいつの間にか冷蔵庫の中でしんなりくたびれてますよ、ね?

長持ちさせたり使いやすくする良い方法があるんですよ。ご紹介しましょう。

冷凍する

ショウガもニンニクも余裕がないときはとりあえず冷凍しましょう。

ニンニクはばらせるならばらしましょう。ショウガもぶつ切りに出来るならぶつぎって、保存容器なりジップロックなりに入れて冷凍庫へ!

使うときは凍ったまま切ったり擦ったりしてください。

少し余裕があるときは、スライス、みじん切り、すりおろしなどお好みで下処理していただいて。

ジップロックに入れて凍らせるとか(できるだけ平らにしておくとパキッと割って使いやすいよ)

ジップロックなくてもお皿にラップを敷きショウガやニンニクを薄く載せて凍らせるとか(凍ったらパキパキ割って保存容器に入れると良いよ)

製氷皿に入れて凍らせるもよしです。

冷蔵する

冷凍すると食感と味がちょっと変わってしまうので、冷蔵もおすすめ。

紙箱に入れる(ニンニク)

ニンニクはジップロックに入れて冷蔵しておくとどうなるか知ってます?

蒸れて腐ります(経験済み)。

1粒ずつばらして紙箱、紙袋に入れておくと長持ちするのでお試しください。

水につける(ショウガ)

ショウガはひたひたの水につけておくとしなびません。

ただし放置しすぎると容器とショウガがぬるぬるするので「大丈夫かな…」と心配になります。

時々洗って水を替えてください。

酢に漬ける(ショウガ)

甘酢漬けにしましょう。ガリに加工して食べるのです。

酢と砂糖と塩があれば作れます!(ざっくり)

油に漬ける(ショウガ・ニンニク)

イチ押しの保存方法はこれです。

みじん切りにして、油(オリーブオイルとか)に漬けておく!

そして冷蔵庫に入れておく。使いたいときにスプーンですくうだけ!いちいちみじん切りしなくてOK!

まあみじん切りを冷凍しておいても良いんですけど。

香りだけ欲しいので、ショウガ、ニンニクを漬けてる油だけ使いたいという場合はこれしかない。(そんな上級者なことしないけど)

問題は保存瓶が必要なことと(プラスチックでもいけるのかもしれんけど)、瓶は煮沸なりアルコールなりで消毒して衛生的にしないといけない点ですね~。

もし雑に扱ってカビたらご報告します。(食器用洗剤だけでも今のところ大丈夫)

まとめ

ニンニク・ショウガは一時期、市販のチューブ品ばかり使っていましたしそれで十分と思っていました。しかしやはり生のニンニク・ショウガとは全然違う!保存料も入ってますしね。

そしてちょっと工夫すればとても長持ちすることがわかったので、もうチューブのニンニク・ショウガを買うことはないでしょう。

皆様も素敵な薬味ライフをお送りください。

ばいばーい。