柏谷公園(かしやこうえん)で平安時代に思いをはせる

観光

こんにちはmonakaです。息子が遊ぶ滑り台を求めて柏谷公園に行きました。

夫から柏谷公園行こうと誘われたときは「カシア公園?どこそこ?なんかおしゃれな名前!」と聞き間違えたりして。柏谷は”かしや”と読むみたい。住所は静岡県田方郡函南町柏谷676-1です。

駐車スペース140台と十分

駐車場2カ所ありました。大型バスの止まるスペースもありましたね。

無料です!

春休み期間の午前中に行きました。

遊具に近い方は結構駐車してたけど、もう片方はガラガラでした。良き。

遊具コーナー2カ所

小学生向けと未就学児向けって感じでしょうか。

いろんな遊具が複合した1つのアスレチック遊具コーナーと、かわいい遊具がいくつか置かれたコーナーです。芝生の広場を挟んで配置されています。

どちらも大人から見ればこぢんまりとしてます。10人いるとかなりわちゃわちゃします。

滑り台を目当てに訪れましたが、滑り台がすごい!ということはなかったですね。高さも長さも普通の滑り台でした。ただ、アスレチックと繋がっているので、滑り台に上るのは楽しそうです。手すり付きの階段をよじ登るのとはちょっと違う感じです。

芝生の広場が広い

桜の木に囲まれた広ーい芝生の広場があります。傾斜無く真平らでした。

桜の木は半分くらい咲いていたかな。結構写真撮ってる人いました。

芝生ではピクニックしてる人、バドミントンしてる人、ゲートボールしてる人などなど。

芝生にごろんしたかったけど、直射日光が強く断念。

日陰が全然無い!

逃げるように通過しました。

柏谷横穴群(かしやよこあなぼぐん)は必見

芝生広場やかわいい遊具コーナーの辺りをうろついていると、丘?の中にぼこぼこ穴が開いているのが見えてきます。なんのアート?って感じなんですけど、近づいて看板を読むと古墳時代後期のお墓だそうで。とっても開放的でした。重要な史跡でしょうに、全然規制されてなさそうでしたねえ。ちょっと山になっていて高いところにあるとはいえ斜面はそれほど急でないし、行こうと思えばかなり間近まで見に行ける、というか覗ける、というかいっそ穴の中に入れるんじゃないか…と思いましたよ。「横穴に近づいちゃ駄目!」とはどこにも書いてなかったし良いのかな。

…お墓だと思うと私は近づけなかったですけどね。こわいこわい。

日よけ必須

まだ春先で葉っぱが少ないせいなのかもしれませんがどこもかしこも日当たりが良い!!暑い!!次は日傘とか帽子とか、何かしら日よけを持ってこようと思ったのでした。

のどかで良いところだから、日差しさえ痛くなければ長時間のんびりできるはず。

さいごに

万葉集の植物コーナーと水辺のコーナーがありました。最近は整備されていないようでしたね。梅の木と柳の木は元気でした。敷居を超えてかなり成長した様子がわかります。古びた看板からも時の流れを感じます。看板と見比べて本来植えられていたはずの植物を想像して楽しみました。水辺には何もいないだろうと思いましたが、「ザリガニ!」の声が聞こえました。生き物はいるようです。

全体的に広々として良い感じだったのでまた行きたいと思いました。

(今回見つけられなかったけど、高床式倉庫とか埴輪とかもどこかにあるはず…)

観光
スポンサーリンク
monaka雑記帳